バルクオム 口コミ

バルクオムの口コミでは洗顔・化粧水・乳液のどれがおすすめ?

バルクオムのネットの口コミを調べる

話題の男性用スキンケアシリーズ「バルクオム」は、宣伝にあまり力を入れていないのにもかかわらず、その知名度が日々アップしていっています。なぜこれほど早くバルクオムが広まったかというと、その理由はインターネットの口コミ効果にあるのではないでしょうか。

 

バルクオム

 

もともと、バルクオムが宣伝にあまり力を入れない理由は、「成分」にこだわっているため、といわれています。一般的に、メディアを通した宣伝活動には大きな費用が必要となるものです。たとえば有名な女性向け化粧品ブランドなどの場合、テレビコマーシャルや雑誌等に多くの広告を載せいています。その結果、商品原価よりも、広告宣伝費のほうが高くなっているとすらいわれているのです。過大な広告宣伝費は、当然製品の価格に反映されることになります。しかしやはり女性は化粧品というものにより良い「イメージ」を求めるものです。女性の消費心理、美容への関心などを考えると、こうした流れは、ごく自然なものなのかもしれません。

 

 

しかし、男性向けの商品となると、女性向けと同じようにはいかないのではないでしょうか。「イメージ」というあやふやなものよりも、「どう効くのか」「どんな成分を使用しているのか」ということが、大切となるのかもしれません。これまでにも、大手メーカーなどが男性用のスキンケアシリーズなどを発表しましたが、しかしあくまでも女性用スキンケアの派生製品といった印象で、本当に「男性向け」であることを追求した製品は少ない傾向でした。

 

 

そんな中、広告宣伝費などを削減し、あくまでも「成分」「中身」で勝負するバルクオムは、本当の「男性用化粧品」として注目を集めたのでしょう。無駄のない価格で「より良い成分」を配合しているわけですから、その効果も期待できるものです。結果的に、多くの人が使用し、その効果を口コミすることで、製品知名度を上げていった、ということでしょう。

 

バルクオムの中で口コミで人気なのはコレだ!

バルクオムには洗顔料と化粧水、そして乳液がありますが、それぞれのバルクオムの口コミを見ていくと、とくに乳液の評価が高い印象です。洗顔料の洗浄力、そして化粧水の浸透力についても、良い評価をしている声が多くありました。しかし、とくに乳液が「ベタつかない」ことに驚いたり、使いやすいと感じる方が多いようです。肌に残っているような感じはしないのに、自然と保湿されている、そんな使用感を述べている口コミもありました。

 

 

とくに男性の場合、さっぱりした使用感を好む方が多いようですが、バルクオムの乳液はその条件をクリアしつつ、なおかつ保湿力が優れているのでしょう。化粧水と比べると量が少なめとなっていますが、薄く伸ばすことで適度な保湿感を得られるようです。口コミは全体的に高評価となっている傾向であり、とくにコストパフォーマンスが良いという声が多いことがわかります。やはり宣伝費を削り中身にこだわる、そうした姿勢が製品の質にあらわれているのではないでしょうか。